スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

アロケーションユニットサイズ

アロケーションユニットサイズとはディスクを管理する際の基本単位のことで「クラスタ」ともいう
NTFSやFATではクラスタという単位でファイルを管理しています。

たとえば1バイトのファイルを保存する場合1クラスタが消費されます。1クラスタが4Kバイトに設定されていた場合1Kバイトのファイルを保存するのに4Kバイト使われます。
1000個ファイルがあった場合1Kなら10Mバイトですがクラスタが4Kなので実際は40M使用されます
この30M分がクラスタギャップといいます
クラスタギャップを解消するにはクラスターサイズを小さくすればいいのですが
小さくすると管理するクラスタが多くなりアクセスが遅くなってしまいます
逆にクラスターサイズを大きくするとアクセスは早くなりますがクラスタギャップが多くなります

NTFSで、ファイルとフォルダの圧縮を有効にするには、4096以下に指定する必要があります。(8192以上では、圧縮は無効になります。)

まとめ
クラスターサイズ(アロケーションサイズ)を小さくするとクラスタギャップ(無駄)は少なくなる
しかしアクセスは遅くなる(HDDが遅くなる)
逆に大きくするとアクセスが早くなる(HDDの高速化)がクラスタギャップ(無駄)が多くなる
大きなファイル(64Kを超える)を扱う場合はクラスターサイズを大きくしてやると良いかもしれません
又「無駄なんか気にしない!」って方もクラスターサイズ(アロケーションサイズ)をできるだけ大きく
するとHDDが早くなります

以下、標準クラスターサイズ

NTFS
ドライブのサイズ クラスターサイズ
512MB 以下 512Byte
513MB~1024MB(1GB) 1KB
1025MB~2048MB(2GB) 2KB
2049MB~4096MB(4GB) 4KB
4097MB~8192MB(8GB) 8KB
8193MB~16384MB(16GB) 16KB
16385MB~32768MB (32GB) 32KB
32GB 以上 64KB
FAT12/16
ドライブのサイズ クラスターサイズ
0MB~15MB 4KB (FAT12)
16MB~31MB 512B
32MB~63MB 1KB
64MB~127MB 2KB
128MB~255MB 4KB
256MB~511MB 8KB
512MB~1023MB 16KB
1024MB~2048MB 32KB
2048MB~4096MB 64KB
4096MB~8192MB 128KB (NT4 以上のみ)
8192MB~16384MB 256KB (NT4 以上のみ)
FAT32
ドライブのサイズ クラスターサイズ
260MB~8GB 4KB
8GB~16GB 8KB
16GB~32GB 16KB
32GB 以上 32KB
スポンサーサイト
Comment : 1
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/17(木) 17:32:17 | | #[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

スーパーコイン

Author:スーパーコイン
なにもないけどようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
戯言 (0)
ソフトウェア (1)


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © 空空漠漠 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。